従来の内職の報酬

一昔前までの内職は一時間に300~800円ぐらいの報酬が大半を占めていたと

思います。800円といってもここまで報酬を伸ばすのは恐らく長い経験と作業する速さが他の人とは違うのでしょう。

 

平均は400~600円ぐらいの間が一般的です。

一日にやりたくてもできる限度があり逆にノルマもあるのが一昔前の内職の

特徴です

 

現在はネット上での内職がはやっています、一昔前みたいな内職は比較的仕事量が

減少し仕事がもらえないのがネット内職がはやった理由でもあります。

 

一昔前の内職と現代のネット内職どちらが稼ぎやすいのか、どちらがより多く

報酬が得られるのかを検証してみました。

 

一昔前の内職・現代のネット内職の比較

        一昔前の内職         現代のネット内職

報酬(時給)  約300~600          約500~

 

仕事の多さ     少ない               無限

 

ノルマ      基本的にある           基本的にない

 

将来性       特に無し             努力しだい

 

 

報酬は一昔前の内職の方が安定はするでしょう

現代のネット内職は安定はしにくいと思います、これは稼げないというよりも

 

先月5万稼いだのに今月は7万だったしかし来月は4万ぐらいしかないだろう

こういった差がどうしても出てきます、これはノルマがない分サボってしまった

などという理由も差の原因に含まれます。

 

 

次に仕事の多さです

一昔前の内職はノルマがある分、仕事の量が決まっています。

いっぱいやりたくても仕事がもらえないなどの問題も出てくることでしょう。

 

ネット内職の場合は一つのサイトで仕事量が減っても他のサイトでカバーする

ことができるのでこういった問題は極力避けることができます。

 

 

将来性

ネットを使っての仕事は将来性が裕福です、当然ネットショップの開設など

自立することもできます。一昔前の内職では、明日から仕事がありませんと

言われたらそこで終わりです。

 

ネットで自立するメリットはなんと言っても資金がかからない所です、お金をかけようと思えばいくらでもかけれますが、無料で始められるところが大きいです

 

ネットでのホームページはいわばお店です、リアルでお店を出そうとすると

数百万単位のお金が必要になりますが、ネットでは無料です。